市民農園


市民農園

市民の皆さんが、野菜や花の栽培を通じて自然にふれあえる市民農園。好きなものを植え、土とふれあう場所です。春は心躍る期待を胸に植付けを楽しみ、夏は成長過程を眺めながら草むしりなど世話を行います。収穫の秋にはできた作物をみんなで讃え合い自慢しあいましょう。ふれあいと自然との共生を市民農園で味わってみませんか。

農園利用者の募集について

 ※令和3年度の利用者追加募集開始!(定員となりました)

 

農園の名称・位置

  • 名称:帯広の森市民農園
  • 住所:帯広市西22条南6丁目6番地(帯広市都市農村交流センター敷地内)

貸付の期間

  • 貸付の期間は1年単位で、最長5年までとなります。 ※アスパラなどの多年草は、収穫が可能になるまで3年程度の育成が必要です。

貸付の料金

  • 1平方メートル当たり年間200円です。
  • 自分の借りた区画の面積に200円をかけた金額が1年当たりの貸付料金となります。
     (例)50平方メートルの区画を借りた方の1年間の貸付料金
      50平方メートル×200円=10,000円
  • 貸付料金は、4月上旬に納入通知書を送付し、4月中に納めていただきます。

区画の決定方法

希望区画が重複したときは、抽選により貸付者を決定いたします。
(コンピューターによる自動抽選を実施します。結果は文書にて通知いたします。)

貸付の決定

利用者が決まり次第、決定通知書を発送します。

貸付の制限

次の行為をした場合は、貸付を途中で解除することがありますのでご注意ください。

  1. 区画内に建築物や工作物を設置したとき。
  2. 作物を販売するなど、営利を目的として栽培したとき。
  3. 借りた区画を転貸したとき。
  4. 他に迷惑をかけるなど、善良な管理・使用に反したとき。
  5. 正当な理由なく耕作しないとき。
  6. 貸付料の支払いが期日までになされないとき。

農機具の貸出し

基本的な農機具の貸出しや、耕起作業依頼を承っております。
事務室にてお申し込みください。

農機具貸出し時間
 9:00~17:00(17:00までに返却願います)
  ※市民農園サービス一覧👈

解約手続きについて

解約申請書に必要事項をご記入の上、サラダ館へご提出ください。(持参・郵送・FAX可)
解約申請書は年度初めに郵送したものの他、下記からダウンロードすることも可能です。
 市民農園解約申請書(様式)

市民農園利用時の迷惑行為について

1.野菜の茎や葉・傷みのあるものなどを圃場に放置すると悪臭や虫の発生・獣害の発生の原因となる場合があります。
 →持ち帰ってゴミとして処分するか、隣人に迷惑にならない位置に穴を掘り埋めてください。

2.区画境界にご注意ください。
 →隣人とのトラブルの他、芝生との境界付近に植え付けたり網を張ると、芝刈りが行えない場合があります。

3.区画管理を徹底してください。
 →理由に関わらず、長期間放置してしまう可能性がある場合は必ずご相談ください。雑草が繁茂してしまい隣人への迷惑だけでなく、翌年以降の畑にも影響してしまいます。

4.野菜の盗難やいたずらはやめてください。
 →例年、獣害以外の被害報告が数件寄せられています。利用者に限らず、散歩でいらした方も、丹精込めて作られた野菜に無断で手を出すことは絶対にやめてください。


帯広市都市農村交流センター(サラダ館)